脳神経外科 ふくおかクリニック

011-886-2727

※日曜祝日第一・第三土曜日休診

お問い合わせフォーム

院長コラム

pageTitle

大型モニター

55型の大型モニターを診察室に設置しました。今まで高精細モニターを読影用として使い、その画像を患者さんとその家族の方に見ていただいてきました。しかしモニター上で脳や脳血管の画像を以前のものと比較すると、画像はより小さくな…

閉所恐怖症とMRI検査

当院にはたまに遠方より受診される閉所恐怖症の患者さんがいらっしゃいます。ホームページを調べて、オープン型MRIということで来られるのですが、通常の筒形のMRIは狭いところが苦手な患者さんにとっては苦痛であり、しばしば撮像…

片頭痛ー抗CGRP関連薬とその先にある新薬の展望ー

今年の4月に片頭痛の予防薬として、抗CGRP関連薬が日本でも使用開始され、現在3剤が使われるようになりました。しかし、痛みのコントロールが従来の治療で不十分で、日常生活に何らかの支障をかかえている患者さんでもその金額にた…

エムガルティ(一般名:ガルカネツマブ)

2020年2月3日に院長コラムで「CGRPを標的にした新しい片頭痛治療薬」について解説をしました。このたび、ようやく先月の4月末に日本でも使用できるようになりました。厚生労働省のガイドラインでは投与対象となる患者さんにつ…

アルツハイマー病予防薬

認知症の6-7割を占めるアルツハイマー型は症状が出る10-20年前からアミロイドβ(ベータ)というごみのようなたんぱく質が蓄積し、脳の神経細胞が損傷をうけて、短期の記憶障害、場所や時間がわからなくなるなどの症状が出ます。…

片頭痛薬の最近の動向

皆様今年もよろしくお願いいたします。 昨年の2月3日に「CGRPを標的にした新しい片頭痛治療薬」の題目で新薬の解説をしました。現在の治療薬であるトリプタンが有効でなかったり、副作用で服用できない患者さんにとっては新薬を一…

デフォルトモードネットワーク

私たちの脳は体を動かしたり、考えたりするときに活動し、何もしないでぼんやりしているときは脳も休んでいると考えられてきました。ところが、最近ぼんやりしているときに、脳の中で盛んに活動している神経回路が存在することをワシント…

日本頭痛学会専門医の資格を取得しました。

日本頭痛学会の事務局より資格試験の合格通知を受け取りました。最新の知識も網羅した厳しい試験でしたが、パスできたことでほっとしてます。日本では頭痛はしばしば「たかが頭痛」と扱われています。我慢強い国民性と相まって、疾患とし…

眼の奥の痛み

頭痛の中で、眼の奥の痛みで受診される患者さんに、日常的に支障きたすほどのつらい痛みを訴える方がしばしば見受けられます。痛みに伴って、眼が充血したり、涙が出たり、鼻が詰まったりする症状を伴っていると群発頭痛の可能性がありま…

小児片頭痛のアンケート調査

新型コロナウイルスで学校の休校が続く中で、小・中学校の皆様はどの様にお過ごしでしょうか。日本頭痛学会のニュースレターで埼玉国際頭痛センター(センター長は坂井文彦先生)の浅野賀雄先生より,小・中学校を対象に実施した頭痛アン…

  • ズキズキ、チクチク、ふらふら… どんな病気をみてくれるの?
  • 高血圧・糖尿病・肥満… 40歳を過ぎたら脳卒中予備軍…注意が必要です。 脳ドックのすすめ
  • 院長コラム
  • 問診表ダウンロード
  • 脳神経外科ふくおかクリニック
  • 〒004-0813
    札幌市清田区美しが丘3条6丁目
    9番21号

    011-886-2727

    お問い合わせフォーム

  • 9:00~12:30(水・土8:30~12:00)

    14:00~18:00(水・土を除く)

    日曜祝日第一・第三土曜日休診

  • 公共交通期間

    • 地下鉄福住駅から中央バス[福95]
      美しが丘3条7丁目下車
      (所要時間16分)
    • 地下鉄大谷地駅から中央バス[大88]
      美しが丘4条7丁目下車
      (所要時間20分)